KOKULABO

 ゼミ生紹介

  • 日比健人(5期生)
    入学以来様々な先輩の活動やその成果を見ながら、「ここが一番挑戦できる場所」と思い、国保ゼミに入りました。昔から挑戦してみたかった、自分のレストランを持つというゴールに向かって、ここで頑張っていきたいと思います。

  • 植月孝太朗(6期生)
    大学前半でやりきった経験が無かった不完全燃焼感から、大学後半は全力で過ごしたいという思いがありました。そんな中で、挑戦を後押ししてくれる環境や課題意識を持って活動に取り組むゼミの先輩方に魅力を感じ、国保ゼミを選びました。自分で考え動ける人間になれるよう頑張ります。

  • 清水彩加(7期生)
    サークルの活動を通して、地域の活動に興味を持ち始めました。私はその地域に入って一緒に活動することが大事だと考え、そのためにもまずは組織を学ぶことが必要だと組織行動論の講義を受講して感じたので、このゼミに決めました。

  • 徐奕馨(7期生)
    個人行動が主流な中国では、集団で同一目標を達成する機会は少なく、グループで何か一緒に取り組んでみたいと思い、その過程の中で、組織行動を学びたいためこのゼミを選びました。

  • 鈴木菜都美(7期生)
    何かに挑戦することで自分がどこまで出来るのか、社会に出る前に知っておきたいと思いこのゼミを選びました。

  • 外山千尋(7期生)
    私は将来の夢が決まっているので、その夢に少しでも近づけるような経験が国保ゼミではできるのではないかと思い、国保ゼミを選びました。

  • 永田淳也(7期生)
    大学生活のうまくいかなかったリーダーの経験から、組織のまとめ方を理論だけでなく実践からも学びたいと思いこのゼミを選びました。

  • 西村信哉(7期生)
    組織行動論を理論と実践から学びたくてこのゼミを選びました。ラグビーと吹奏楽を兼部しています。

  • 山梨有沙子(7期生)
    貴重な大学生活の間に、この学部でしかできないことをしたいと思い、様々なことに挑戦できるこのゼミを選びました。

  • 横山里紗(7期生)
    2年までのサークル活動などを通して、組織というものに興味を持ちました。また、大学生活の中で仲間と共に、何かに全力で取り組む経験をしたいと思い、国保ゼミに入ることを決めました。

  • 建入智望(8期生)
    大学時代に何かに全力で取り組むという経験がしたいと思っていました。また高校時代やサークルの経験から組織について興味を持ち、国保ゼミを選びました。ゼミを通していろんな人と出会い経験をすることで成長していきたいです。

  • 山田拓歩(8期生)
    知識の蓄えのみに終わらず、その知識を実践に移すというゼミのスタイルが私にとって魅力的に思え、さらに学生のうちから社会人との関わりを持てる機会がたくさんあることが今後の私にとって大きな財産になると思い国保ゼミに入ろうと決めました。人として大きく成長できるよう努力します。

  • 柴崎一樹(8期生)
    将来経営者を志す身として、国保ゼミで学べる分野は必要不可欠だと思い、このゼミに入りました。卒業後の進路についてまだ明確な道筋が見えていないので、日々模索しながら、学び、研鑽しようと思います。

  • 小野航汰(8期生)
    これまでの大学生活を通して、積極的に課外活動に参加する中で、改めて理論を学ぶことの大切さや理論をもとに実践することの大切さを実感しました。だからこそ理論と実践を併用し、挑戦できる国保ゼミを選びました。これから積極的な実践を通して理論を体系的に学び、成長して行きたいです。

  • 松永夏実(8期生)
    サークルやバイトの経験からチームのおもしろさ、難しさや、人的資源の重要さを実感したのがきっかけで、国保先生の授業を受けた時に組織行動を学びたいと思いました。また、人とのつながりを通して実践的に学ぶことに挑戦できる場であると思い国保ゼミを選びました。社会に出る前の大事な時間を、自分の糧にしていきたいです。

  • 大石遥輝(8期生)
    入学してからすぐ国保ゼミの先輩に出会って活動や人柄を見て、こんな風になりたいと思いました。また、ゼミの雰囲気ややりがいも国保ゼミを選んだ理由です。ゼミを通して多くの人と出会い学んでいきたいと思っています。

  • 澤田祐希(8期生)
    プロジェクトに全力で挑戦し学び、FCなどを通じて沢山の方と出会う機会が多い先輩たちの姿を入ゼミ前から見ていました。そのような先輩たちが居て、自分のやりたいことを挑戦できる国保ゼミに入ることが、なりたい自分に近づくための一歩だと思いこのゼミを選びました。卒業する時、自分のことを褒めてあげられるくらい全力で取り組みたいです。

  • 望月花帆(8期生)
    委員会やアルバイトの体験の中で組織としての行動の難しさを感じており、国保先生の授業を受けて組織行動に興味を持ちました。また、学んだことを実践する力を身につけたいと思い、このゼミにはそれを学べる環境があると思い国保ゼミを選びました。たくさんの人と関わり経験をすることで、自分をより成長させていきたいと思います。

合宿の様子

国保ゼミでは春と夏に合宿を開催しています。
春は1年間の活動を内省して学びを共有し、夏はアクティビティを通じてチームビルディングを行います。
合宿は最年少メンバーである国保先生の娘も参加します。

合宿の様子