KOKULABO

FC0713「ウェルビーイングに働こう!」

2019年07月23日

みなさんこんにちは!

国保ゼミ9期生のちょどこと石井春奈です!

最近は夏の花火大会やセミが鳴き始めるなど、本格的に夏を感じられるようになりましたね。

梅雨明けも近いようです!

 

さて、本日は7月13日に開催されたFC「ウェルビーイングに働こう!」の様子について報告させて頂きます。

今回のアジェンダオーナーさんは、株式会社あらまほし 代表取締役の戸田佑也さんです。戸田さんは「楽しく健康に働く人を増やしたい、誰もがハッピーな職場を作りたい」という想いのもと、従業員のモチベーション見える化サービスを事業の一つとして取り組まれています。

そこで、”楽しく仕事をする”とはどのような状態なのか、また社会に出て働いたことのない学生はアルバイト等の経験から仕事に対してどのような理想を持っているのか、意見を出し合いました。

 

セッション①『あなたにとって”楽しく仕事をする”とは?」

”楽しく仕事をする”とは人それぞれであり正解はありません。

仕事において大切にする価値観を知ることが出来る診断シートを参考にしながらグループごとに考えました。「社会の役に立っていると感じられる」や「やりがいがある」など仕事に関すること、「上下関係が良い」など仕事の環境に関する意見まで多様な意見が出ました。

 

セッション②『”楽しく働く”を実現しよう!』

セッション①を元に、実際にどのようなものがあれば自分が楽しく働くことが出来るのか、具体的な案を考えました。

「感情のメモをとりいつでも振り返ることが出来るようにする」など、自分自身で心掛けることが出来るものから、「ランチサービスを作る」、「コミュニティースペースに集まる時間を作る」といった理想の職場のあり方まで、様々な切り口から前向きな意見が出ました。

今回のFCでは、自分だけが楽しむのではなく職場の誰かを幸せにしたい、自分にないものを持っている人を尊敬したいなどの気付きを得て、今後楽しんで仕事をするためにできることを考える良い機会になったのではないかと思います。

これからのKOKULABOの予定は、
7月27日(土) 9期生卒論テーマ発表会
10月5日(土) KOKULABOFC8周年パーティー
の開催が決定しています。
ご参加お待ちしております!!