KOKULABO

7期生卒論テーマ発表会開催しました!

2017年07月31日

みなさんこんにちは!

国保ゼミ8期生のおののんこと、小野航汰です。

日差しも強くなり空に高くのびる入道雲を見ると、夏本番だなぁとしみじみとしつつも、暑さにやられ、夏バテ気味です…

みなさまも体調にはお気をつけて、ご自愛くださいね。

 

さて、先日7月29日に『国保ゼミ7期生卒論テーマ発表会』を開催しました!

 

国保ゼミでは毎年、社会人の方の様々な角度からご意見やご指摘などのフィードバックを卒業研究の参考にさせていただくために、卒業研究テーマを発表する会を開催させて頂いております。

IMG_6847

今回は40人を超える方に参加していただきました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

まず、7期生がそれぞれ自らの卒論テーマを7分間で発表し、それに対しての質問ご意見を会場からいただきました。

■ひびけん さん

トップバッターはひびけんさん。テーマは「外国人人材が中小企業に与える好影響についての分析」。在日外国人増加に加えて、企業の潜在能力を高める為に外国人人材採用に注目が集まっています。今や中小企業ですら一般化してきた外国人採用ですが、課題もたくさんあります。この研究を通して、中小企業が「4年間日本の大学を過ごした外国人材」を採用することで、組織や従業員にどのような好影響を与えるのかを研究します!

留学経験を持ち、帰国後も留学生とイベントを開催するひびけんさんならではの着眼点!会場からも具体的な質問が出ました!

IMG_6842

■アーサー さん

二番手はアーサーさん。「周りのモチベーションを下げる同僚の言動」というテーマで研究を行ないます!

自身の部活動での経験を元にテーマ設定をしたアーサーさん、会場からはモチベーションの定義などの議論が活発に行われました。

IMG_6843

■つっきー さん

3番手はつっきーさん。地域の飲食店の価値を可視化する研究というテーマを発表しました。自身の経験から、地域への愛着と地域における飲食店の価値の関係性を明らかにすることで、地域における飲食店の価値を可視化しようという研究の方針打ち出しました!会場からは地域の飲食店の定義などについての議論が活発に行われました。

IMG_6844

■あっちゃん さん

4番手のあっちゃんさんは、ライブコンサートが目的で、地方に行った人たちが行う会場周辺での消費行動に関する意識調査~地域活性化につなげるために〜という卒論テーマを発表しました。自らもオタクと名乗る熱烈なファンのあっちゃんさん、その趣味と個人プロジェクトなどで扱った地域活性という課題を掛け合わせたあっちゃんさんらしいテーマに、会場からはオタクに関することからあっちゃんさんのライブ旅行についてなどの質問がありました!

IMG_6848

■とやま さん

前半部のトリは とやまさん。学生アルバイトによる学生アルバイトへの新人教育というテーマを発表しました。自らも学生アルバイトとして新人学生アルバイトへの教育係としての経験からこのテーマ設定にしたとやまさん。会場からは研究方法や教育係の定義など様々な議論がなされました。

IMG_6856

■いしん さん

後半部トップバッターはいしんさん!中国ではモバイル決済が急速に普及している近年、日本におけるプリペイ型電子マネーがモバイル決済を導入することで、訪日中国人観光客に与える影響について、中国の事例と比較しながら、研究することを発表しました。会場からはいしんさんの経験をもとに肌感覚でのアリペイについての質問、この研究についての期待など様々な意見をいただきました。

IMG_6849

■よっこ さん

7期生7番手はよっこさん!困難な状況でもモチベーションをあげる、上司からのコミュニケーションについてというテーマで発表しました。自身のサークル活動の中での経験をもとにこのテーマ設定をしたよっこさん!会場からも部下に対するコミュニケーション方法の提案に期待する声が聞かれました。

IMG_6850

■なっちゃん さん

8番手はなっちゃんさん!大学時代の経験と、社会に出てからの活躍がどう結びつくのか、なぜそこに因果関係があるのかというテーマを発表しました。ゼミ活動を通して、相談する力の大切さを実感したなっちゃんさん。大学時代にこの能力や経験を積むことが就職後の活躍とどのように関係するのかを研究します。会場からは、相談する力や活躍の定義など鋭いご指摘をいただきました。

IMG_6852

■あやか さん

9番手はあやかさん。飲食行動による対話の場でのコミュニケーションの改善というテーマを発表しました。自らも運営に携わっているKOKULABO FCの経験をもとに対話の場における飲食行動の価値についての研究という方向性に、普段FCにも参加していただいている参加者のみなさんからも多くの意見をいただきました。

IMG_6855

■にしむ さん

大トリを務めるのは我らがゼミ長、にしむさん!教師と生徒の信頼関係と生徒の学習意欲向上についての研究テーマを発表しました。教職課程を履修するにしむさんならではのテーマに、質疑応答では現役教師の方からのご意見もあり、議論が盛り上がりました。

IMG_6853

 

この卒論テーマ発表会で頂いたご意見やアドバイスを元に、7期生のみなさんが卒業研究を進めてまいります。

研究を進めるにあたっては、みなさまのお力をお借りすることがあると思いますので、今後とも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

IMG_6846

 

研究を経て、完成した卒業論文は2017年12月9日に開催予定の

国保ゼミ7期生卒論発表会にて発表させていただく予定ですので、ぜひともご参加ください。

 

 

以上、国保ゼミ8期生のおののんでした!

FC0710 桜葉の可能性を発掘しよう!

2017年07月15日

皆様、こんにちは。7期生のジョバンニです(^-^)/

梅雨のど真ん中、ジメジメとした熱い日々が続いております。水分補給には十分お気をつけ下さいね。

さて、更新が遅れてしまいましたが、7月10日にFCを開催しました。

今回のアジェンダは、「桜葉の可能性を発掘しよう」でした!

桜葉と言えば?「桜餅」「春」といった限られた用途や季節限定のイメージが強いのが現状であり、販売に困ってる生産者が多いようです。無限の可能性があるにも関わらず、このままでは勿体ないと感じた山梨さんが、アジェンダを持ち込んでくれました。当日は、桜葉の製造会社である橋本屋商店株式会社の山本ご一家様も西伊豆からお越し頂きました。

FC0710

最初のセッションは、試食と食レポをして頂きました。

まず、桜葉をもっと知ってもらうために、山本さんとRoute 52の山田さんのご協力を得て、数々の桜葉メニューを試食しました。

桜葉の緑茶、紅茶、ディップ、カナッペ、冷製スープ、お酒などなど、どれも固定観念を覆すほどの美味しさでした。更に、じゃがりこを桜葉ソースに付けるという新しい一品も。

幸せの試食の後は、各グループごとに食レポをして頂きました。「ほのかに香る優しい味」、「絶妙な塩加減」、「全ての料理を包み込む」などと言った、今でもCMに使えそうなポジティブフレーズが溢れました。

FC0710 (1)

次に、桜葉を十分に理解した上で、各グループに商品開発をして頂きました。

①「くまりんのディップソース」

万能調味料のディップソース。ターゲットは20〜30代の女性。可愛らしいマスコットキャラクターのくまりんもご登場。

②ジャンプー&リンス「和み」

桜葉の効能「集中力アップ」「殺菌効果」を利用した商品。ターゲットは受験生。合格祈願にも効果あるとか。

FC0710 (2)

③「超濃厚 桜葉ソフトクリーム」

桜葉ペーストを練り込み、好みで濃度を変えられる。ターゲットは流行に敏感な女子。ゆくゆくは東京青山へ進出!

④静まれ!「桜葉ーガー」

静岡地元の食材をふんだんに使ったB級グルメ。フェス後の興奮した体に最高。お値段¥2412(ニシイズ)と覚えやすい!

以上4つになります。食品から日用品まで、斬新かつユニークなアイデアが次々と出ました。いつか店頭に並ぶ日が来るかもしれません(笑)

FC0710 (3)

私も、今まで桜餅の葉っぱは食べずに剥がしてましたが、こんなに美味しいものを食べないのは勿体ない!次回はそのまま一口でパクっといただきます(^-^)/

実食しながらの一風変わったFCでしたが、対話が盛り上がり、明るい雰囲気がずっと耐えないとても楽しい回になりました!

FC0710 (4)

最後に、告知を幾つかさせていただきます。

■7月29日は7期生の卒論テーマ発表会です!

フェイスブックイベントページでは、発表について随時更新されております。

■10月9日に、県大FCの6周年パーティを開催します!

詳細につきましては、後日フェイスブックのイベントページを立ち上げます。

■後期のFC開催日が決定しました!

・9月11日(月)

・10月23日(月)

・11月18日(土)

・11月27日(月)

・12月18日(月)

・1月20日(土)

・1月29日(月)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。アジェンダも募集しておりますので、国保ゼミ生までご連絡くださいませ。

FC0626 働きやすい環境ってなんだろう

2017年06月30日

こんにちは!国保ゼミ7期生のしみちゃんです。

あっという間に6月も終わり、明日から7月となりますがいかがお過ごしでしょうか。

 

更新が遅くなってしまいましたが、6月26日にFCを開催しました。

今回のアジェンダは「働きやすい支援はなにがあるのか」といことで、菊川市の方からお話をいただきました。

菊川市では、人口の減少・流出を食い止めるために魅力的な生活や仕事を提供をしようと考え、菊川らしいその手段が農業であることから、「農業女子プロジェクト」を始めようとしています。これを始めるにあたり、働く人にどんな支援があり得るのか選択肢をまず知りたいということで、今回のFCを開催いたしました。

Image_649cf52

まず、自分のいままでの経験や理想で働きやすい条件をだしていただき、そのアイディアから話を膨らませて、働きやすさにはなにが必要になるのか、各グループで対話しながら考えていきました。

さらにそこから、子育て中の仕事をしている人にとってどんなことが必要になるのか、実際に働きながら子育てをしていた方のお話を伺いながら、どうやってその困ったを助けるのか考えていきました。

 

でていたアイディアには、制度や会社の福利厚生面だけでなく、「なんでも子育てに関する相談ができる窓口がほしい」「子育て中の周りからの理解がもっと必要」「子育て部署もほしい」といった話がありました。

S_6316548222667

 

最後には、みなさんと一緒に菊川について学びました。主婦が幸せに暮らせる街ランキング1位にもなったことがあり、今年度はなんと人口が増加傾向にある“ちょうどいいまち、菊川”。深蒸し茶だけでなく、メロンやトマト、‘くずしゃり’というこれからの季節にぴったりのフルーツの入った溶けないアイスも有名です。

子育てというと、大変なことが多いイメージもありますが、もっとみんなと協力して働きながらも楽しく子育てができる環境が広まってほしですし、その最初のまちが菊川になっていったら素敵だと思いました!

 

Image_b89e250

FC0610 住みたいと思うシェアハウスを考えよう!

2017年06月16日

皆さんこんにちは。 7期生よっこです!(^^)!

夏が近づき暑くなってきましたね!

さて、遅れてしまいましたが、6月10日にFCが開催されました!

 

アジェンダは「住みたいと思うシェアハウスを考えよう!」でした。

 

アジェンダオーナーである勝又さんは、現在、不動産会社や地域の団体とともにシェアハウスのオープンに向けて動いていて、一体どんなシェアハウスならば皆が住みたいシェアハウスになるのかということで、アジェンダを持ち込んで頂きました。

 

最初に、世の中にはどんなシェアハウスがあるのか、あっちゃんから事例紹介をしてもらいました。

あっちゃん

 

全国には、子育てシェアハウスや、ダイエットシェアハウスなど、ユニークなシェアハウスがたくさんあるそうです!

 

その後の、グループに分かれたセッションでは、

まず、どんな人と暮らしてみたいかというところから、その人たちとどんなことができるシェハウスに住みたいか、というように進んで行きました。

 

趣味が同じ人や同僚など、同じ話で盛り上がれる人という意見や、

逆に、自分とは異なる世代や職業の人など、知らない世界を知っている人と暮らしてみたい、など色々な意見が出ました。

 

nattyann

 

その後の、各グループで出た案では、

新商品のモニターができる「モニターシェアハウス」や、

毎週開くカフェで収入を得て家賃をタダにするシェアハウス、 など、たくさんの面白いアイデアが出ました(●^o^●)

 

happyou

 

私は、「シェアハウス」と聞くと 、

某テレビ番組の、オシャレなお家でのかっこいい暮らしというイメージしかなかったので(笑)、 シェアハウスと一言に言っても、色々なシェハウスが考えられるんだなあと、ワクワクしました!

 

一人暮らし四年目なので、一人暮らしになれてしまいましたが、 やっぱり誰かと一緒に暮らすのは賑やかで楽しそうだなあと思い、ちょっとシェアハウスに興味が出てきました!

 

これから静岡に、面白いシェアハウスが増えていけばいいなあと思ったFCでした(^u^)

 

zenntai

 

<前期のFC開催日>

626

710

となっております。

7月29日には、7期生の卒論テーマ発表会を開催予定です!

皆様のご参加をお待ちしております(●^o^●)

 

FC0529 “チャレンジ”のいいことって?

2017年06月01日

みなさんこんにちは!

国保ゼミ7期生のアーサーです(*^_^*

2017年ももうすぐ半分。時の早さが恐ろしいですね。

 

さて、529日にFutureCenterを開催しました!

0529あっちゃん

今回は、これからの半年間チームプロジェクトを行う国保ゼミ8期生の

プロジェクト相談をさせていただきました。

「0から何かに挑戦したい!」「アイディアを実行に移したい!」

そんな8期生と一緒に、チャレンジの良さを再確認していきました。

 

 

セッションは、今までにしてきたチャレンジについて、チャレンジして何が良かったのか、どのようなことを頑張ったのか、インタビュー形式でエピソードを聞き合いました。

最後には、チャレンジの良さをまとめて、それぞれのグループが発表しました。

0529発表

出た意見をいくつか紹介します。

「一度チャレンジすると、心のハードルが低くなる」

「チャレンジがチャレンジを生む」

「自分の基盤ができる」

「世界を変える~固定概念に疑問符を与える~」

名言続出です。

 

「人生のネタ作り」という意見もあり、今回参加してくださった皆様も、過去のチャレンジについてワクワクした顔で語っていて、確かにそうだな、と感じました。

今まで、チャレンジはいいことだ、と漠然と思っていましたが、深く考えてみると改めて、チャレンジしたい!しよう!という気持ちになりました。普段当たり前に思っていることを深く考えて直してみると、新たな発見ができるんだな、と感じました。

 

アジェンダオーナーの8期生に感想を聞くと、

「チャレンジの仕方はたくさんあることに気付けた」

「純粋に背中を押してもらえた。楽しみつつ、頑張りたい」

と話してくれました(^ν^)

今後もプロジェクト相談をさせていただくことがあるかと思いますが、ご協力をお願いいたします!

 

参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

 0529集合写真

(マシュマロタワーがシュールですね笑) 

 

<前期のFC開催日>

610日、26

710

となっております。

皆様のご参加をお待ちしております!

FC0513 大学生が飲食店でバイトしたくなるには?

2017年05月16日

みなさんこんにちは、国保ゼミ7期生のしみちゃんです!

急に暑く成ったり寒くなったりで気温の変化が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、少し更新が遅くなってしまったのですが、FC0513が開催されました!

今回も20名程の参加者が来てくださり、盛り上がりました!!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

アジェンダは『大学生が飲食店でバイトをしたくなるには』です。

アジェンダオーナーである村越さんは、静岡の飲食店はバイトが足りなくて店を回すことが困難になっていることを知り、もっとうまく効果的に学生に飲食店でバイトしてもらえるような求人誌を作りたいと考えるようになりました。

そこで今回のFCでは、学生が思う飲食店バイトの価値・ニーズを探り、バイトをしたくなる仕掛け作りを考えました。

 

対談形式で、それぞれバイトをしていて「こんないいことあった」「こんなことがあったら良かった」ということをたくさんだしていただき、それを各班ひとつのアイディアとして形作りました。

みなさんの経験で、一度ではなかなか自分に合うバイトが見つけられないことから、”短期で様々なバイト体験”や”バイトインターン”などのアイディアや、”調味料を使いこなせるようになるバイト”、”社会の準備期間として経験できるバイト”など様々な視点からのアイディアをきけることができました!

画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

私自身、居酒屋のホールでバイトを始めてもう4年目になるのですが、接客の仕方はもちろん、お酒の種類や鉄板メニュー、飲み会マナーなどたくさんのことを学ばせてもらっています。雇っている側もバイトしている側も、楽しく働ける環境が増えていけるといいな、と思いました。

 

<前期のFC日程>

5月29日(月) 

6月10日(土)、26日(月)

7月10日(月) 

となっております。アジェンダも募集しているので、なにかありましたら国保ゼミ生までご連絡ください!

04/29 留学生と一緒にFCを開催しました!

2017年04月30日

こんにちは!国保ゼミ5期生のヒビケンです!

今回のFCは、KOKULABO Future Centre 創立以来初、「多国籍の人とフィーチャーセッション」を行う会となりました。

 

アジェンダオーナーは私ヒビケンと留学生が活動を行っている「Another Planet Japan」から。

「日本人向けの、留学生によるメディアを作りたい」というアジェンダを、日本・中国・インドネシア・インド・ネパール・トルコ

という国籍のみんなで話し合いました。

20170429_170429_0021

(言葉の壁を越えようと、班の中には絵や英語で伝えたいことを表現してる方もいました!なるほど)

 

私たち「Another Planet Japan」の活動目的は、「留学生個人が、活躍できる場を提供する」です。

イベントや、彼らの料理・言語教室を開催する中で見出した「留学生の、日本人と全く違う人生背景・考え方」の強みを活かして、

情報発信できることは何か…そこで考えたの/がYoutube やRadio、SNSをはじめるメディアでした。

 

まずは留学生を知るところから。彼らはどんな国から来て、日本でどんな生活をしているのかインタビュー!!

20170429_170429_0034

 

セッションは、「みんなは普段どんなメディアを見る?」というところから出たみんなのニーズに、「×留学生」の要素を足してみました。

彼らからみた日本の変なところ、面白いところを特集する番組。日本に住む彼ら個人の生活を特集するドキュメンタリー番組。

具体的なエピソードをその場で作ってもらい、形になりそうなアイディアがたくさん出ました。

僕の班では、「Be Lazy ジャパニーズ!」怠けろ日本人!ということで、仕事についついプレッシャーをかけがちな日本人の悩みに、

ガーブ君(インド出身)のストレスフリー・無責任(笑)なメスを入れる企画案が出ました(^_^;)

 

「日本人向けの、留学生によるメディアのアイディア」をたくさん得ることができた上に、気付きの多いFCになりました。

参加者のみなさんの口から多く聞こえたのは、今まであったことのない留学生と話すいいきっかけになったということ。

普段の生活をしてると、なかなか留学生や海外の人と話す機会はありませんよね。留学生にとってもそれは同じで、

日本人とこうして対面して議論するという機会は貴重なようで、また来たいという反応も伺えました。

 

これを踏まえて、アイディアを参考にテストとしてみるとともに、「インターナショナルFC」もチャレンジしてみたいな

と思いました!参加してくださった皆様、とても充実した会になりました!ありがとうございました!

20170429_170429_0028

 

<前期のFC開催日の日程>

・5月13日、29日

・6月10日、26日

・7月10日

となっております。またのご参加をお待ちしております!

 

 

 

8期生紹介

2017年04月21日

みなさんこんにちは!

7期生のなっちゃんです(^^)/

 

さて今回は、

4月から国保ゼミに仲間入りした

8期生の紹介と、意気込みを発表したいと思います!

 

8期生ゼミ

8期生ゼミ

 

紹介文については、

7期生の独断と偏見で紹介するので

ぜひ実際にFCに参加して、実物と比べてみてください!(笑)

 

 

□はるキング(大石遥輝)

IMG_1648

(真ん中)

静岡生まれ静岡育ち、静岡を愛してやまない彼の名前は、大石ハルキング!!!

いつも私たちのちょっとふざけた話を、クスクス笑いながら聞いてくれているクールボーイです(^_^)

『自分や周りと向き合って多くのものを得ていきたいです。よろしくお願いします。』

 

 

□おののん(小野航汰)

IMG_1643

スタバで働いているというオシャレな面をもつ反面、地域活動にも積極的に参加しているおののん!経験値盛り沢山で、質問が鋭く既に7期生はビクビクしております。今後の国保ゼミを引っ張ってくれる期待の8期生の1人です!

『ゼミ活動を通して、たくさんのものに挑戦していければと思いますので、どうぞよろしくお願いします!』

 

 

□ゆっきー(澤田祐希)

IMG_1647

ふわふわした雰囲気を放ち、周りをも和やかにしてくれるだけでなく、地域や子どもとの触れ合いを大事にする、心温かい女の子。

さらにゼミ活動を心待ちにしており、お昼をゼミ室に食べにも来る行動派です!

『たくさんの人と関わって、色んなものを吸収して成長していきたいです。よろしくお願いします!』

 

 

□しばにゃん(柴崎一樹)

IMG_1650

国保ゼミの誰よりもギターとロックとファッションを愛する、8期生ミステリアス担当しばにゃんです!

只者ならぬ雰囲気を出す一方で、挑戦する心をもつ実は熱い彼。音楽、映画、ファッション、漫画の話で仲良くなれること間違いです!(ただ演歌は禁物です)

『自分の経験値や財産を増やせるような二年間にしたいと思います。頑張ります。』

 

 

□ともちんともちん(建入智望)

IMG_1649 (1)

一見、クールでサバサバしているように見えて、実は俳優の高橋一生が大好きというカワイイ一面もある、ともちん。高校時代はダンス部、大学では剣祭実行委員会の活動に打ち込む、熱い心を持ったオシャレガールです( ^ω^ )

『ゼミを通して成長できるような経験をしていきたいです。よろしくお願いします。』

 

 

□チアちゃん(松永夏実)

IMG_1642

小学生の頃からチアダンスを習っていて、忙しいで有名の剣祭実行委員会にも所属している、アクティブ女子!

見た目は小さくて可愛いですが、よく食べよく喋る、元気いっぱいの愛されキャラです(*^ω^*)

『たくさんの人やコトと出会って自分が成長できる時間を過ごしていきたいです!よろしくお願いします!』

 

 

□ボーン(望月花帆)

 IMG_1646

(左から2番目)

バイトを3つも掛け持ちし、好きなアーティストのためならどこまでも行くライブ女子 ♪

頭の回転が物凄く早く、謎解きゲームで大活躍!

可愛い笑顔がとっても似合う、癒しキャラです☆

『様々な活動を通して、自分の知識や経験を増やしていけるような時間を過ごしたいです!よろしくお願いします。』

 

 

□ベジ(山田拓歩)

IMG_1651

現在JAZZダンス部所属。ストイックにダンスを追求し続けるダンスの鬼。

あだ名の由来はベジタリアンから。好きなことに没頭できる全力青年です!

 

『多くの良い刺激を受けて人間的にも成長できるように、また自分のやりたいことを見つけられる機会にしたいです。』

 

 

 

以上の8人がこれから国保ゼミの一員として頑張っていきますので

これからもご指導、ご支援よろしくお願い致します!!

 

 

ちなみに次回のFCは

4月29日(土)10時~となります。

8期生は残念ながら参加しませんが

7期生のアーサー、トヤマ、にしむ、ひびけん、私は参加しますので

ぜひぜひご参加ください!!

 

アジェンダは

「静岡を楽しくするために、留学生ができること」

です(^^)/

ご参加お待ちしています!

 

これからのFCですが

4月29日(祝)

5月13日(土)

5月29日(月)

6月10日(土)

の開催が決定しています。

 

また、

7月29日(土) 7期生卒論テーマ発表会

11月3日(祝) 8期生後期プロジェクトテーマ発表会

12月9日(土) 7期生卒論発表会

2月10日(土) 8期生後期プロジェクト成果発表会

の開催も決定しているので

まだ先になりますが、ぜひご参加ください!!

 

0410 FC開催しました!

2017年04月11日

皆さんこんにちは!7期生のあっちゃんです。

 

ゼミに入ったばかりだと思っていたら気づいたら4年生になっていて

就活も始まってバタバタしている毎日を過ごしています。

 

さて、先日今年度初のKOKULABO FCを開催しました!

IMG_7178IMG_7176IMG_7173

今回は参加者が多くゼミ室に人が入りきらない…!

ということで、教室で行いました。

 

今回のアジェンダは、静岡TOYOPETの杉山様から、『大学生がキラキラ探検隊に参加したくなるためには?』というアジェンダをいただきました。 

静岡TOYOPETさんでは、キラキラ探検隊というイベントを夏休みの期間開催しています。

このイベントは、静岡県内21エリアを謎解きをしながら巡ります。

宝の地図(参加冊子)に描かれた謎を解き明かし、静岡県内21エリアに隠された宝箱を見つけ出すリアル宝探しです。

 

このイベントの目的は、2つあります。

     静岡県の様々な地域の魅力を再発見していただくお手伝いをしたい

     参加してくださるご家族や友人等との絆と思い出作りのお手伝いをしたい

『静岡県に感謝の気持ちと恩返しをしたい、そして静岡県を元気にしたい。』という想いで行っているそうです。

 

一昨年から始まり、累計参加人数はなんと45千人を超えているそうです!

しかし、参加者を年代別に見てみると、小学生やその両親、年配の方の参加率が一定数あるのに対し、高校生から大学生の参加率がとても低いという課題があります。

今後の静岡を担っていく若い人たちにも、このイベントに参加して静岡の魅力を知ってほしいという想いがあり、今回アジェンダをいただきました。

 

さて、今回はジャスチャーゲームでチームの仲を深め、最初に『どうして大学生がキラキラ探検隊に参加しないのか?』をテーマにブレストを行いました。

出てきたアイディアをグループ分けし、次はそのグループごとに『大学生っぽいって何だろう?』や『大学生は何が欲しいのだろう?』という質問を考え、対話をしながらアイディアをだしていきました。

IMG_7182

その出てきたアイディアを元に『大学生がキラキラ探検隊に参加したくなるためには?』という企画を考えました。

 

 

あっちゃんチームは、

TOYOPETのインターンシップでこのキラキラ探検隊の企画を考えてもらおう!

・レンタカーパックツアー

・ちょっといい車でデートプラン♡

・大学生子供預かりTOUR

などなどたくさんの企画案がでました!

また、どの企画をやるにしても最初は『〇組限定』にしたり、新入社員に大学の後輩に、『お前だけに教えるんだけど』のように、『プレミアム感』を出すのが良いよねといったアイディアがでたりしました。

IMG_7183

 

しみちゃんチームは、

・スマホでとっておきの場所を参加者が登録して、そこを巡るツアー

を考えてくれました。

そこから、遠い場所に行ったら高いポイントが付くといったポイント制を導入したり、すれちがいランキングのような参加者のランキングを付けたら、楽しいよねといった企画ができました。

IMG_7185

 

にしむチームは、

・謎解きバスツアー

を考えてくれました。

大学生もわりと忙しいので、日帰りで1人参加で楽しいイベントだったらいいよねということで、バスで静岡県西部・中部・東部のエリアを選んでまわるツアーを企画してくれました。おいしいお店や温泉、その地域の歴史をチーム制にしたらおもしろいよねといった意見もでました。

IMG_7187

 

ジョバンニチームは、

・大学生が主体になって動くには?

という問いを深掘りして企画を考えてくれました。自分事にならないと人は動かないということで、大学生は人事の人と出会いが欲しいや思い出作りでその場でしかできない写真が欲しいといったアイデアがでました。そこから、就活生と人事部長が出会えるツアーを企画してくれました。

IMG_7186

 

最後は、ちあちゃん・ともちんともちんチームです。ちあちゃんとともちんともちんは、4月から国保ゼミに入った8期生のメンバーです。初めてのFCということで、緊張しながらも頑張ってグループをまとめあげてくれました。

このチームでは、

宝探しからはじまるキャンパスライフ

という企画を考えてくれました。

内容は、ターゲットは新入生で、県内の大学連携で他大学のことを知ったり、人と知り合う楽しさを知ってもらおうという意図があります。最初は新入生なのですが、就活が始まる前にもう一度実施し、宝箱のから人事の人が出てきて、『一次面接パスだよ』といったユニークなアイディアが出ました。

IMG_7184

 

 

今回は初めて参加してくださる社会人の方が多く、その社会人の方から、『学生と社会人が対話できる場は普段なかなか無いので、とても良かった。』、『社会人だと現実性ばかりを重視しているので、色々な人と話せて若い頃を思い出すことができて良かった。』、『今日の対話を通じて、キラキラ探検隊は成功しているから大学生の別枠で新しい企画を作ってもいいかもしれない』といった感想をいただきました。

アジェンダオーナーの杉山様からも『会社で話し合っていても出ないアイディアをたくさんいただけた。今年や来年か2年後かいつになるかわからないけど、この中のアイディアの中から実現にうつしていきたい。』といった感想をいただきました。

 

KOKULABO FCとしても、現実にうつせるようなアイディアが出るワークショップをデザインしていきたいと考えているので、嬉しい感想をいただけました。

 

また、杉山様からフィードバックをいただけるということなので、このブログで報告していきます!

 

次回のFCは、429日(土)10時からの開催です!

 

ぜひ、ご参加ください!お待ちしておりますヽ(^o^)丿

DSC02860

ハタラク デザイン ラボ 開催!

2017年04月10日

こんにちは!あっちゃんとにしむです。

3月25日にプロジェクト発表会でも告知した、イベントをついに開催することが出来ました!

学生、社会人合わせて30名ほどの規模で実施しました。

清水の元多賀書店さんの空き店舗を使わせていただきました。シャッターを開けるのに一苦労でした(笑)

IMG_7044

そこでは以下の四つのテーマ

①なぜあなたはその仕事(過去・現在の仕事も含め)を選んでいますか?

②わがまち静岡にどうすれば貢献できますか?

③東京に就職したほうが成長できますか?静岡でも成長できますか?

④静岡市の仕事人のライフスタイルは充実していますか?

でディスカッションをさせていただきました。

 

4回ほどメンバーを変え、最後に学生の思いを3分間でグループ内で発表させていただきました!

 

一緒に企画した清水家守舎の方との開催前の準備の段階から、自分たちがいかに考えるクセがついていないか実感しました。

イベントを通じて懇親会への参加を決めてくれた学生もいて、学生にとっても就活前のいい機会になったと感じることが出来ました。イベントは今後も定期的に開催する予定です。今回は大学三年生を対象に開催しましたが、今後はもっと早い段階から、働くということを考える機会を提供出来たらいいと思います。

今後も清水のまちづくりにかかわっていく予定です!

にしあつ③